• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

東巌社


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

畏れ多い先祖の叡智

熊本での地震で被害を受けられた方々が、一日も早く元の生活に戻れますようにお祈り申し上げます。

今回の地震の被害の中でも熊本城の瓦が崩れ落ちた写真を見て驚かれた方は多いと思います。

私もその一人でしたが。



日本三大名城として大阪城、名古屋城と並び称される熊本城。

虎退治でも有名な猛将加藤清正公の名城であります。



そんな堅固な城でもとショックを受けた私たちですが、実は古の建築技術は素晴らしい叡智が表現されていたものでした。


台風や地震の多い土地で強風から建物を守るために重い瓦を利用し、小さな揺れではその重さによって建物を安定させ、大きな地
震では重しとなる瓦が滑り落ち建物の重量を軽くして潰れることを避けるという叡智。

瓦解という言葉もここからきているそうです。


こういった叡智の積み重ねで日本は今日まで歩んで来たのかと思うとご先祖たちに感謝と畏敬の念を禁じ得ません。


あらゆる技術がこうした叡智の結集によって積み重なっているのでしょう。


日本文化を大切にしたいと思うのは私だけではないでしょう。
説明動画をつけておきます。
  1. 歴史
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

肥田式練習法

今回は肥田式強健術の練修(習)法動画です。

動画に出ている人はまだ若いのに凄い腹ですなぁ。

外腹斜筋だけでも試してみてください!


  1. 稽古
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

ボディブロー

ボクシング動画、ボディーブローです。

フルコンルールでは動きが大きく成り安いのでここはボクシングの打ち方を学んでみましょう!

やはり右わき腹が一番効きますな。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

残された者たちへ

この世に理不尽と思われることは沢山ありますが、その中でもどこにも気持ちのやり場のないのは自然災害と若過ぎる死ではないでしょうか。


東北震災の時、「神の試練というにはあまりにも・・・。」と声を詰まらせながら挨拶をしている生徒さんをテレビで見ました。


尚武館で親子で稽古していた高校二年生、村上鳳海君が重い病気が原因で先週旅立ちました。

辛い治療を耐えられたのは彼を見守るご両親の愛に支えられていたからででょう。


ご両親の悲しみは想像を絶するものがあります。


辛い闘病生活に終止符を打ち、楽になって天国に誘われることは彼にとっては救いであると信じたい。


しかしもう二度と会えないのだと思うとそれらを打ち消す悲しみが襲ってきます。


彼は、いま残された者たちの生きざまを確かなものにするために今生を生きたのでしょうか。



いったい、彼が生まれてくる前に天国でどんな約束をしてきたのか。

前世で何かがあったのか。


きっと何か理由があったに違いない。

残された者たちは無理やりこじつけてでも強引に自分を納得させ、強く生きていくことが彼が生きた証を示すことになるのではないか。


どうかこの世に未練を残さず安心して天国に召されてください。


お父さんお母さんのことは尚武館の俺たちが守ります。


鳳海君は17年という短く思える時間の中でほかの人たちの数十年を生きたのです。

あとは残された我々がどう自分の人生を全うするか、それに尽きるのです。


村上水軍の末裔に歌を贈りたい。

ドラマで使われていた中島みゆきの「宙船」という歌です。

中でも一番迫力のあったものを載せます。

が、期間限定になるはずです。間にあったらよいけれど。







  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

フランス人が感じた神風とは。

今回から甲野先生稽古会のシステムが少し変わります。

佐藤さん今野さんにお気遣い頂き大変感謝いたしております。


いつも稽古会で先生のお食事を用意して頂きます松澤さん、今野さんの奥様には言葉もないほど感謝いたしております。


私一人でじたばたしていたものも、皆さんの大きな協力のお陰をもちまして滞りなく進めていけます。ありがとうございます。


当日はまたよろしくお願いいたします。


今日はとても面白いHPを見つけたのでご紹介いたします。

自爆テロとカミカゼを同じくくりで見るような風潮はどうやら日本のメディアだけでは無いようで、海外でのその反応が面白く、また結構分かっているのだなと感心させられたので載せさせていただきます。

またこのページでは映画「ラストサムライ」で忍者と侍が戦うシーンを見た感想というのもありとても興味深く読ませてもらいました。

時を超え海を越え、侍や忍者といった日本文化に海外の方の目が注がれていることをたいへん嬉しく思いました。

「神風とテロとは違う!」海外の反応


  1. 歴史
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

稽古会

今年になって一発目の甲野先生稽古会を7日㈰2:30~行います。

夕方からも食事会付きの稽古会続行であります。

お時間の都合がつく方はぜひともご参加ください。


さて受験の2月に突入であります。

受験生をお持ちの保護者の皆さまはさぞかし気をもんでいらっしゃるのではないでしょうか。

平常心平常心。

くれぐれも「私は心配している!」などと当の本人にプレッシャーをかける愚は避けたいものです。

特にお母さま方よろしくお願いします。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

東巌社フェイスブック動画

尚武館は試合用の稽古はせずに素手、そして様々な道具を使った動きを通して気付きを得るための稽古をしています。

試合はとても面白いものですが、選手を養成する道場ではありませんので、それぞれが日常の中で稽古を通しての気付きを生かして生活してほしいと願っています。

おこがましいようですが日常の「当たり前」をもう一度考え直すきっかけに稽古がなってくれれば道場主として嬉しく思います。

フェイスブックにはそんな稽古の動画を載せていきたいと思っていますのでお時間があれば覗いてください!
  1. 稽古
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。