• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

東巌社


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

KIZUNA!

なんて便利な世の中なのでございましょう。

ふぇいすぶっくのことでございます。


大変お世話になっていた先輩が二年ほど前に亡くなり、その時に息子さんから丁寧なご挨拶をしていただきました。

その後どうしているだろうと心配しておりましたが、フェイスブックで元気な姿を見つける事が出来、早速友達になってもらいました。

「株式会社KIZUNA」さん、ありがとう!

あなたのおかげです!!!


師範代にそのS先輩から以前聞いた「十人組手」の話をした翌日に、先輩の息子さんをフェイスブックで確認したのです!


縁とは不思議なものですね、やるなぁフェイスブック。

この十人組手、つまり黒帯審査の話については、道場でいたします。


稽古中に撮った動画も載せました。

東巌社名でのフェイスブックが本丸です。私個人のよりもそちらをご覧いただければと思います。


※フェイスブックは尚武館のスマホ用HP制作を依頼した「株式会社KIZUNA」さんの勧めで作ったものです!!!
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

ふぇいすぶっくは何ものだ!?

私の独り言です。

笑ってやってください。

最近の稽古で感覚よりも感情が先行しているような気がしたので、呼吸法の稽古を中上級のものから初級に戻して稽古し始めました。

おかげで随分といろいろなことに気付き、自分がある考え方に陥っていたことに愕然としました。


結論は「求めすぎないこと」というものです。


他人にではなく、自分自身にですが、こうしなければとかここまで進まなければとか言った風にです。

そんなに気張らなくとも楽な気持になればいろいろと気が付けるものを。


これはたぶん自分自身だけではなく人にも求めていたのかも知れません。


近くに気付くものが沢山あったのに遠くに求めていたような。


さてこの度尚武館ではスマートフォン用にホームページを作成することになりました。

もちろん業者さんに依頼してのことです。


そしてそのホームページに「ふぇいすぶっく」なるものをつけることに(この業者さんの勧めで)なりました。



全く作法が分からず、悪戦苦闘しております。

私も友人を探そうと検索してみましたが、彼らはいまだに竪穴式住居に暮らしているがごとく、検索してもまともに名前が出てきません。

たぶん「ふぇいすぶっく」なんてハイカラなもんは知らないんだろうなぁ。

ナウなヤングはみんな知っているようで友達数百人なんてのもあり、びっくりしました!

どんだけ忙しい奴らだよ。


私のふぇいす云々はスマホとパソコンと両方に作ってしまい私は二人いることになってしまいました!

肝心なパソコン用の「東巌社(尚武館)」(このために作ったのに)は閑散としております。

かわいそうだと思った奇特な方はどうぞこの「東巌社」を訪れてください。

しかし私のせいでまだインターネット上に出てこれません、この「東巌社」。

今しばらくお待ちいただき、そしてお越しになってください。

出来上がりましたらこのブログでご連絡いたします。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

免許ということ

先日、昭林(旧松林)流宗家の仲林先生と空手の技術についてお話を伺いました。

お話の中で「空手はやはり素手だ」という先生ならではの拘りを感じました。

来年八幡宮での演武会はその素手にこだわった演武をしてみようと思います。


ただ尚武館の稽古では技術的には素手にさほどの拘りはありません。

呼吸法や手裏剣術に至るまで幅広く行い、生きるという事にこだわりたいと思っています。

子どもから大人まで生き抜くことにとことんこだわってもらいたいと思います。(単純に自殺を否定しているわけでもありません)


他流では小学生の黒帯を出す道場もありますが、尚武館の黒帯は段審査の過程にあるものではなく、昔でいうところの『免許』であります。

時代劇などで『免許皆伝』などと言う言葉をお聞きになったこともあると思います。

ですから尚武館で黒帯をとるという事は一流一派を名乗って構わんぞ!という事です。

さらに正直白状してしまえば、私自身も修業の道半ばですので、これ以上の評価は出せないという意味なのです。


じっくりと時間をかけて稽古して頂きたいと思います。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

五十四歩

なかなか理解し辛い型。

五十四歩・・・しかし稽古していてこれほど面白い型も珍しいかも知れません。

稽古しながら皆で喧々諤々。

昨夜は色々な解釈が飛び出して面白い稽古でした。

他の道場が行っている『五十四歩」を動画で見比べてみるのも面白いのではと思い、三つほどご登場願いました。

皆さんお勉強なさってください。



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

お知らせ

来月24日(金)はお休みいたします。

25日(土)は師範代の代稽古になります。


門人の病気平癒のお礼を伝えに京都の神社めぐりとまるかん京都の皆さんにお礼を伝えたいので行ってまいります。


ここ一~二年の間、呼吸法と口癖を気を付けることによって私の運気も大きく変わりました。

私自身が何か得をするというよりも(それも随分ありましたが)周りの運気も変わってきたことを感じます。


やはり一人でよくなったところで拘わりを持つ人たちが苦労しているのを見るのは辛いですよね。

要するに考え方次第なのですが。


みんなで強運を引き寄せましょう!!

追伸、この夏の合宿は9月12日(土)~13日(日)です。
例年通り野島研修センターで二時前までに集合します。

大船駅での集合時間は、また追ってご連絡させて頂きます。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

私は銀行を疑う!

以前の福沢諭吉さんと今の福沢諭吉さんがどう違うのか覚えてらっしゃいますでしょうか。

一万円札のことです。




先日、改めて気付かされました。

綺麗なお札で月謝袋に入れて渡してくださる方が多いのですが、旧一万円札が綺麗なままだったのでとても驚きました。



聖徳太子から福沢諭吉に変わったのは1984(昭和59)年でバブルの直前です。


景気動向指数からみたバブルは1986から1991だそうです。


そして2004(平成16)年に現在の福沢諭吉さんになりました。



それにしても私が渡された一万円札はなぜか綺麗なまま少なくとも12年以上の歳月を過ごしたことになります。


これって、奇跡と言ってもいいんじゃないでしょうか。



いやもしかしたら偽札か!とも思い銀行で確かめようとも思いましたが、もし偽札だった場合は一万円を取り換えてくれるのでしょうかね。


生き馬の目を抜く銀行がそんなお人よしな対応をするわけはない、きっと没収されるのだ!


綺麗な旧一万円を手にしたという喜びは残酷な銀行の事務処理によって儚い夢を見たということを納得させられるだけなのだ!


と思い。銀行員には断じて見せてはならないという結論に達しました。


まさかこのブログを見て道場まで取り立てに来ることはないでしょうが、万が一を考えて注意を怠らぬこと!


そして、大事にいつもお守りとしてお財布にしまっておきます(絶対に使わない!当たり前だ!)。


もし本当の偽札(という言い方はおかしい)だった場合も、偽札を作れるだけの財力のある人間のご利益を得ようという寸法です。


ご覧になりたい方は私(ミイ)まで。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

エアコン様

訪う者無きブログに成り果ててしまいました。

政治絡みの悪口をやめたら書くことが無くなってしまいました。

それだけ悪しき習慣になっていたということだと思います。

人の悪口ほど心地よいものはありません。


これからは日々のまったりしたことも書いてみます。…と言っておきます。


今日、道場のエアコン掃除しました。

私がではないですよ。
キチンとした業者さんに入ってもらったのです。

壊れていたと思っていた小型のほうも直り、これから事務所内も快適な夏を迎えられそうです。

東口の道場は窓を開ければ心地よい風が吹き抜けるのですが、こちら西口のDIKマンション内道場は風通しが極めて悪いのです。
風通しが無いに等しい。

当然エアコンが必要になります。

・・・と、ただこれだけの内容でも書いていくことにします。

気が付いて読んでくださった方がいらしたならば、
ありがとうございました。

そしてお疲れ様でした、感謝いたします。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。