• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

東巌社


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

独り言

独り言・・・。

円高で一兆円単位で日本の外貨が目減りしている最中に、首相が何処で飯を食ったかで騒ぎ立てるような新聞記者と野党がいるこの国は本当に大丈夫なのだろうか。

日本経済の今後を予測するという討論会では保守の論客たちが昨年から今日の株価の急落を予測していたにも拘らず。

しかしそこは日本人。立派な人が居てくれて何か秘策を練っているに違いない!
・・・と、せめて思いたかった。

お隣の韓国は日本以上に大変だ。

李明博という経済に強い人を折角担いだのに、寄ってたかって台無しにしてしまった。
詳しくは犬でも分かる韓国破綻講座・これまでのまとめ・なぜ韓国はたった10年で再び金融危機や通貨危機に見舞われ破綻しそうになっているのか・なぜ日本は韓国に融資してはいけないのか・日経ヴェリタス

一方お隣の中国。
浙江省と黒竜江省で大暴動。南北から北京を挟む形で起きているのが凄い!
警官による暴行死で騒動 中国浙江省

歴史は繰り返すというのに歴史に興味が持てない日本人。
来月も「近現代史講座」は鎌倉市生涯学習センターで開かれる。

一人でも多くの人に知ってもらいたい。
インターネットTVで色々と知りたい方は是非
SO-TV 日本文化チャンネル桜を観てほしい・・・。
スポンサーサイト
  1. 歴史
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。