• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

東巌社


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

大東亜戦争への道大東亜戦争への道
(1990/12)
中村 粲

商品詳細を見る

先週末は『日本近現代史講座』の第一回目を受講してきました。
講師の中村先生の語り口がお見事で、どんどんと引き込まれアッと言う間の三時間でした。

今回は開国から日清戦争まで。
講座のテキストになっている中村 粲先生のご著書「大東亜戦争への道」もアマゾンのレビューで絶賛されています。
是非ご一読を!

講座の中で『事実と真実』をどうとらえるかというところでは、「多くの事実の集積が真実である」という言葉を引用されて正しい歴史認識とは如何なるものかと数々の事例を示しておられました。

今回の中山国交相の辞任ですが、発言の中の組織が行ってきた多くの事実を知っている人は釈然としないのではないでしょうか。
脇が甘かったなどという表現がありますが、失言の多い麻生総理は他人事では無いのでは・・・?と、心配してしまいます。

安倍元総理の後に今回の内閣が出来ていればもう少し違った形で問題解決したのでしょうが、何せ福田さんの後ですから、今ある日本の政治世界の空気には我々国民は同情を禁じ得ません。

さて、10月13日(月)午前10時から審査会です。
今回は西口に道場が移ってから初の黒帯審査です。

応援にも気合いがはいりますね!
スポンサーサイト
  1. 歴史
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。