• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

東巌社


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

メディアを救え!頑張れ『チャンネル桜』

You-Tubeなどでもおなじみの『チャンネル桜』に救済の手を!!!

私はネットテレビのso-TVの会員になって半年ほど前から見ておりました、日本で唯一信頼に足るマスメディア『チャンネル桜』。この『桜』が資金繰りに困り、無理して頑張っても来年あたりには・・・、という現状だそうです。

テレビや新聞は大手の企業がスポンサーになっておりますので、どうしても広告料に縛られた報道しか出来ません。中国に大きな工場や店舗を展開しているような企業がスポンサーであれば、中国の顔色を窺う立場でしか報道できないわけです。

しかし、そうなることはわかった上でメディアはスポンサーになってもらっています。

『チャンネル桜』は、そうした柵に陥ることが分かっていたので敢えて大手のスポンサーを付けるような立場から離れた形で運営されてきました。

社長の水島さんという方はすべての私財を擲って、この番組造りに身魂を注いでこられた方です。

なんとか応援したいと思います。

応援の形はいろいろあります。

一番よいのは『二千人委員会』に入ることでしょうが、これ以外にも『友の会』というのがあります。

『スカイパーフェクトTV』でご覧になっている方もいらっしゃるかと思いますが、ネットのYou-Tubeでご覧になられている方は、是非『so-TV』加入でご覧になって頂きたいと思います。

企業の都合で毎日毎日流され続ける情報を真に受けるような事と決別したいと思っていらっしゃる方は多い筈です。

『チャンネル桜』の水島社長さんやスタッフの方たちは、今は冷や汗もんでしょうが、私は『チャンネル桜』を支えることで日本の国民が自らメディアの大切さを知る良い機会だと思っています。

『二千人委員会』は一口一万円となっていますが、『so-TV』加入なら三千円、『スカパー』をご覧の方は『友の会』参加の二千円でこの『チャンネル桜』を応援できます。

志ある方々のご協力を切に願います。


さて今週末は横浜で合宿です。皆さん頑張りましょう!
その次の週には鎌倉生涯学習センターで『日本近現代史講座』が国学を学ぶ会主催で行われます。
こちらの方も宜しくお願いいたします。

チャンネル桜

ブログの継続を応援してくれた郡山のCさん、ありがとうございました。本当に嬉しかった!
スポンサーサイト
  1. 連絡事項
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。