• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

東巌社


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

グローバリズムVSナショナリズム

11月9日(米国8日)は一般有権者による投票および開票。めでたくドナルド・トランプの当選が確実になりました、が。

85%もの米国民がこの選挙結果を受け入れるとしているにもかかわらず、相変わらずマスコミではネガティブな報道、そして米国ではプロ市民団体のデモ。

どうやら12月20日(米国19日)の選挙人投票まではまだ安心させてもらえないらしい。

道場で馬淵睦夫氏のご著書を借りて読んでくれた門人達以外には伝わり辛い内容かもしれないので動画を紹介いたします。

実は今国内外を問わず大変な時期に差し掛かっています。

トランプ大統領とプーチン大統領そして安部総理の連携が取れれば世界は救われる。

007並みの世界が現実に展開されている今、日本の中で右だ左だと騒いでいる場合ではない。

・・・と、私は思っています。
速報版【馬渕睦夫氏 講演 II】新東京塾 第1回『アメリカ新大統領下で世界はどうなる』〜国際金融資本の世界戦略を阻止出来るか〜』グローバリズムVSナショナリズム 2016/11/13

スポンサーサイト
  1. 政治
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。