• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

東巌社


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

感謝の演武会

昨日、昭励会の杉崎さんが、DVOを持ってきてくれました。

先日行われた鶴岡八幡宮での演武会の模様を映したものです。

改めて見直し、自画自賛ですがうちのお弟子さん達はよくやってくれました。
私は皆のお蔭で引き立てられて日々を送れるのだと思いました。

感謝してます、ありがとう!


中高生は私が一言いえばかなりのことを理解してくれます。
八年以上稽古してきている連中がほとんどですが、数年に満たないメンバーも今回はかなり自主的に頑張ってくれました。

将来、それぞれの職業についてもいい仕事をしてくれるんじゃないでしょうか。楽しみですね。

小学生幼稚園児のクラスも頑張ってくれました。

演武会用に型を始めた時にはどうなることかと思いましたが、杞憂でした。

やはりいつでもとり越し苦労という名の心配はよくないですね。

否定的な思いが伝わってしまい、結局は自分に跳ね返る形で心穏やかではなくなります。


開会と閉会太鼓で絞めてくれた村上さん、忙しい時にありがとうございました。

松武会の松村先生が「なんか今回の太鼓はいつになく迫力がありましたね!」と言っていました。
彼は鋭いですね。

(私は黙っていましたが、やはり直感が鋭い男だとおもいました。)

本当にみなさんありがとうございました。

八幡宮で祀られている応神天皇様・比売神様・神功皇后様、そして歴代玉縄城主と玉縄衆の御魂に感謝の演武を行うことが出来ました。

今後も日々研鑽して参りましょう。

スポンサーサイト
  1. 連絡事項
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。