• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

東巌社


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

題がつけられない・・・。

柔道代表監督はそんなに偉いのか…陸上、水泳との比較で際立つ“異常性”

柔道ではこの問題とは別に五輪金メダリストの問題もありました。

空手が五輪種目の候補に挙がっているようですが論外で、私個人は柔道も五輪撤退してはなどと考えてしまいます。

試合を楽しみにしている人たちも居るでしょうからこのような意見は聞き入れられないことはわかった上での愚痴でありますが。

スポーツ選手の活躍を観戦して高揚感に浸るのは悪いことではありませんが、選手の試合場での見苦しい振る舞い等、柔道競技には大いに疑問を感じます。

武道性とは闘うことのみに限定した事柄を指す訳ではありませんから、柔道がもし武道を標ぼうするのであれば五輪に執着する必要もないのではと思います。

ただ、戦後にGHQに対してスポーツであることを明言してお目こぼしに預かったのが現代柔道ですから今更武道だと言って礼儀を重んじろと言ったところで耳を貸す人間がいるのでしょうかね。

ボクシングやレスリングで今回のような問題がもし起こったとしてもそれほど考えなかったと思いますが、柔道となるとかなり悔しい思いです。

IOCという団体がどういう成り立ちであるのか、競技化されたとはいえ武道団体であるならば慎重に参加不参加を検討してほしいものです。

IOCには、今回レスリングではなく柔道を外してほしいものでしたが、日本が強いレスリングが狙い撃ちされたということは実力的にも大いに柔道が軽んじられている結果ですかね。

実力的にというよりも日本の精神性がIOCに軽んじられて今日まで来たことに何の異論も差し挟まなかった武道団体とは武道団体と言ってよいものでしょうか。

スポンサーサイト
  1. 教育
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。