• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

東巌社


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

つぶやき

アルジェリアのテロ事件はとても悲しい結末を迎えてしまいました。

此の事件についてはまだコメント出来る段階ではないと思いますが。

海外で働いている方達は危険と隣り合わせで日々を送られているのでしょう。

無くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。




国内では大阪市長が部員が自殺した高校の体育系入試を行わないと発言しました。

これはいくらなんでも感情的ではないでしょうか。

教師の資質の問題、そして学校の姿勢に対しては別の形で対処するべきだと思います。


一方で麻生財務相が公務員の給与削減という発言をしていますが、これも政府支出をこれ以上削って大丈夫かと疑ってしまう発言です。

民間に対して申し訳ないというような空気でもあるのでしょうか。

民間の給与を上げるためのアベノミクスであると私は理解していますので、余計な気は使わずにいて頂きたいものです。

せっかくの麻生節も台無しであります。




大阪の入試の問題にしろ公務員の削減にしろ感情的に手を突っ込んで欲しく無いものです。

何もこれは政治家に限った話ではないと思いますが、皆様はどうお考えでしょうか。



スポンサーサイト
  1. 教育
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。