• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

東巌社


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

親のつとめ

暫くブログの更新を怠っておりました。

六月あたりから何故か自分の内面にかなり大きな変化が起こり、他人と対話し辛いような期間が続きました。

今まで意識せずに産土神社として玉縄幼稚園隣の諏訪神社に参拝しておりましたが、北条早雲から始まる後北条氏が勧請したことを知ってから、参拝時の心構えが変わったことが理由なのかも知れません。

理由になっていないと受け取られるでしょうがそれしか理由が見つからないのです。

玉縄城の歴史や北条氏康のことを詳しく知ったのは昨年でした。

私の日下流手裏剣の師匠からお聞きしたのです。

不思議な巡り合わせで今年10月~11月 玉縄城築城500年祭がおこなわれています。

ここ鎌倉も大きな歴史的転換期に来ているのかもしれません。

先日は自民党総裁選が行なわれましたが、まさかの安倍氏が見事に勝利を飾ってくれました。

民主党の政権交代の次は自民党に戻るだけ?という批判的な見方もありますが、今回は得体の知れない大きな力が働いているような気がします。

つい最近「ガイアの法則」という本を見つけて読みました。

詳しくはいずれエントリーさせて頂こうと思っていますが、簡単に申しますと文明は東に22.5度(360÷16)1611年ごとに移動するというものです。

そして、800年ごと180度の反転を繰り返し、現在の移動先は1995年、東経135度。

淡路島の有る地域で日本の時間の基準になっているところ。

つまり日本のど真ん中に位置する場所が世界の文明の中心に800年間なるというものです。

「とんでも本」の類いだと思う人も多いと思いますが、私は信じたいのです。

何かが変わり始めているように思います。

ですから我々はもちろんですが今のこどもたちは大きな役割を担っています。

以前からこのブログでも私は書いてきましたが、どうやら本当に今の日本人が世界に文化を発信する機会が訪れそうです。

ですから日本の日本人としての教育、子育ては最も大切な仕事の一つであることは間違いないのです。

今のこども達が世界の飢餓や紛争を収める力を与えられるのです。

素晴らしいことです。

こども達には自信を持って生き抜く力を与える事が親や指導者の役目だと思います。




スポンサーサイト
  1. 教育
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。