• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

東巌社


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

格差

「借りたカネは返すな!」著者ら所得隠し指南容疑で逮捕 さいたま地検 - MSN産経ニュース

数年前に亡くなられたナニワ金融道の作者・青木雄二氏も推薦していた書籍です。

帯には「返せないのは犯罪ではない!」と書いてありました。

最近は給食費を払わない親が居ると聞きますが、総理大臣が脱税でお咎めなしの我が国でありますので、モンスターペアレンツの事を政治家は責める立場には無いということでしょうか。

しかし、「返せない」や「払えない」には多少同情票も集まるでしょうが、「返さない」「払わない」はたとえ給食費であっても十分問題ではないでしょうか・・・。

約束は守るものだという事を、この不払いの親たちはどう子供たちにおしえるのでしょう。

それにしても、本を出版しただけで捕まる作家がいれば、脱税しても捕まらない政治家がいる。
そしてあこぎに私腹を肥やして国民を顧みない政治家。

国民に選ばれた総理と党幹事長ですが、それでも未だに国民は政治に関心を持たないことの怖ろしさを分かっていません。

いや、もしかすると自分では分かったつもりでいるのでしょうか・・・。摩訶不思議な国、日本です。

スポンサーサイト
  1. 教育
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。