• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

東巌社


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

皇位簒奪(こういさんだつ)を狙うのか!?

自民・谷垣氏、「感覚めちゃくちゃ」と首相批判 天皇陛下と中国副主席会見 - MSN産経ニュース

今更どれほど正論を述べたところで全く存在感のない自民党ですが・・・。

今回は社民党や共産党までが天皇陛下の政治利用を批判してくれているので驚いております。

これから利用しようと企んでいる民主党売国連ですが、自民党は宮沢政権下ですでに政治利用を行ってしまいました。
それがどれほど大きな問題になってしまったか。

民主党としては「あんたに言われたくないよ」でお終いです。

言う権利があるのは社民党、共産党というギャグのようなお話です。

さて今回陛下と会見を望んでいる国家副主席の習近平なる人物は、今年東トルキスタンで起こった暴動を武力制圧した人物で虐殺の張本人です。

胡錦濤はチベット弾圧で手柄を立て、国家主席まで上り詰めた人物。

支那の血塗られた政治家のおぞましさに比べれば、小沢幹事長ですらカワイイものだ・・・、などとも言ってられない危機的状況の日本です。

支那の歴史はひたすら抑圧の歴史です。

平成の世でひれ伏すのでしょうか。

祖霊は今の日本を見たら何と思うことでしょう。

歴史上の偉人は選挙で選ばれた訳ではないのに。
情けない有権者、つまり日本人どもという事になりますなぁ。

小沢一郎は足利義満になろうとしているのでしょうか。



元警視庁通訳捜査官から今回の問題を見てみると、という面白いブログがありましたのでご紹介いたします。
中国とはこういう国なのかと目から鱗です。

外国人犯罪の増加から分かること
スポンサーサイト
  1. 政治
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。