• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

東巌社


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

抜塞 大(パッサイ ダイ)

動画は小林流(しょうりんりゅう)パッサイ大です。

開手の部分が殆ど拳になっています。

そして後半、掌に足裏を打ちつけてから下段を打つ部分が上からの振りおろしになっているのが面白いです。

下段を突くことと上からの振りおろしに見える拳の使い方に共通する部分があると考えるのは無理があるでしょうか・・・。

しかしあくまでも私の考えですが、背中と脇の使い方に共通点があるように思います。

尚武館はまつばやしの松林流の形を稽古していますが、松村宗棍の得意形である松村パッサイはこの「大」に似ています。

前半はパッサイ大、後半は松村パッサイです。
後半の動画松村パッサイの説明の中で「サグリィディ」と言っているのは「探り手」のことです。


スポンサーサイト
  1. 稽古
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。