東巌社


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

東巌社フェイスブック動画

尚武館は試合用の稽古はせずに素手、そして様々な道具を使った動きを通して気付きを得るための稽古をしています。

試合はとても面白いものですが、選手を養成する道場ではありませんので、それぞれが日常の中で稽古を通しての気付きを生かして生活してほしいと願っています。

おこがましいようですが日常の「当たり前」をもう一度考え直すきっかけに稽古がなってくれれば道場主として嬉しく思います。

フェイスブックにはそんな稽古の動画を載せていきたいと思っていますのでお時間があれば覗いてください!
  1. 稽古
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]
スポンサーサイト

悩ましい・・・。

最近は大人しくなっていたとばかり思っていましたが、どうやら私の勘違いだったようです。


成人式。


恥ずかしい。


実に恥ずかしい。


暮れからフェイスブックを始めたことで、多くの外国人が日本をそして日本人に憧れているかということを知りました。


忍者に至っては勘違いも甚だしいものがありますが、それにしてもサムライにはどこの国も憧れている様子です。


サムライのようにいざというときに振る舞えるだろうか、恥ずかしい生き方はしたくない!



・・・・・私は思うのですが、同じ日本人でも別種が存在するのか。



尚武館の若い連中は私以上に恥ずかしいと思っているのではないでしょうか。


あ~恥ずかしい。ご先祖様に顔向けできない!

怒ってるだろうな歴代玉縄城主様達。





もっと実のある内容にすべきところを申し訳ないです。

あまりに恥ずかしかったものでつい書いてしまいました。


あ、いかんこれは愚痴だ!

愚痴、泣き言、言い訳、陰口はいけません。

本人に・・・言うべきだろうか。

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

あけましておめでとうございます。

元旦から一人稽古に道場に来ました。

息子が元旦から塾の講習に行っておりますので自分も何かしなければと、道場に来たわけですが、塾の先生方は毎年受験生に合わせて大晦日も正月も無いようで、大変なお仕事ですな。感謝します!



年末にスマートフォン用にホームページを作成しましたが、それと同時にフェイスブックを始めました。

友達申請というやつで、申請したりされたりで、お友達になった中には横浜で忍者道場で修行している女性とか国も分からないけれど、いつも「いいね」してくれる人やらで、ネットの中でリア充しております。(これは正しくはリア充ではないそうですが)

外国に行かれる方はその地で「日本に忍者は本当にいるのか?」と聞かれたら

「最近は少なくなった」

と答えるのが礼儀だそうですが(微笑)

しかし本当に内外を問わずに、どうやら忍者はブームらしいです。


さて忍者を意識してのことではないのですが、今年から尚武館では分銅鎖(ふんどうぐさり)を始めます。


日下流の師匠にかねてから勧められていたものなのですが、日本刀よりも危険な稽古ですので高校生以上が対象です。


スピードガンで計測すると270キロで動くそうで、日本刀での稽古よりも真剣みが増すであろう稽古です。


手裏剣術の稽古の延長線上にあるのですが、その昔百姓一揆で使われた武器です。


武士を捨て危ない百姓を目指そう!と言う訳ではありません。


道具を使うことで人間は自分の体の動かし方を工夫してきました。


柔術も剣術で発展した経緯がありますのでいろいろな道具を使って体を進化させたいですね。


ちなみにフェイスブックは東巌社FBがメインなのですが、私個人のフェイスブックで最初にプレデターの写真を載せたのは、彼ら(プレデターさん)が、多彩な道具を駆使する姿を見てうらやましく思ったからなのでした。



それでは今年も皆さんに沢山の良いご縁ができますことを御祈願いたしております!

そして稽古に励みましょう!!
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。