東巌社


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

日本人として出来る事

世界各国から腰砕けを見透かされた我が国。

総理が外遊するのは言い訳に終始するためで、我が国の外交とは「エクスキューズ」って事になります。

そもそも我が国は日本人同士での争いが無いことや土地柄が風光明媚で気候に恵まれていること、そして高い教育水準を保っていること。そうした理由でか、お人好しが多いのは良い事としても、隙あらば喰らってやろうと虎視眈々の外国勢力に対して危機感の欠落した日本人が多いのは残念です。

チベットや東トルキスタン、内モンゴルを見て見ぬふりをして儲けに走った財界は、今後中国共産党に喰らいつくされることでしょう。

自業自得ですが、中小企業にも多大なるダメージが及ぶと予想されますから、内需拡大のイメージ造りをしていきたいですな。チャンスはありそうです。

尖閣諸島は我が国領土。そしてエネルギー資源が眠る貴重な海域です。

ただ単に所有物を護りたいという問題なのか。

欲で支那と争うだけなのか。

実はそれ以上にお人好しで勤勉・清潔な日本人にしか出来ない大切なことがあります。

大風呂敷を拡げるようですが、日本人の道徳観を文化を通じて世界に発信する役割が我々にはあると思うのです。

日本のアニメに海外の子供たちが影響を受けているのはホンノ序章に過ぎないと私は思います。

憲法九条を錦の御旗に掲げているような人なら尚更、日本だけではなく世界から戦争をなくすために日本の国力を上げるよう必死で働いても良いのではないでしょうか。

西洋が台頭してきてから一度としてまともな戦争で勝ったためしがない支那などが、権謀実数だけで覇権国家になるなど由々しき問題です。(実際の戦闘になるといつも逃げ出す支那兵。我が国のご先祖様と偉い違いですだ)

本当の世界平和は我が国がもたらすのだという姿勢を我々大人が示し、文化でも科学でも最高を目指す気概を持って子供たちに希望の光を与えたいと思うのは、たぶん私だけではないと思います。

「そんなこと言ったって、お父さんそんなに偉く無いじゃん!」

と、息子には言われてしまいましたが、それでも頑張るお父さん!の姿を寿命が来るまで見せ続けてやろうと思います。

さあ、同志の皆さん、立ち上がりましょう!!

  1. 教育
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]
スポンサーサイト

あっさり負けたチキンレース

昨日は拳摯会の審査会にお邪魔しました。

「採点を。」と土橋先生に言われましたが、なんとも他流儀を採点とは難しいもので、もしかしたらいい加減と思われてしまったかも知れません。

しかし流儀は違えど稽古生の皆さんがひた向きに励んでいる姿は素晴らしいものでした。

こういう場に参加させて頂くと日本も捨てたもんじゃないと思う一方で政治のレベルの低さを嘆かずにいられません。

【中国人船長釈放】自宅に戻る 地元は花火とブラスバンドで熱烈歓迎 - MSN産経ニュース

今後は支那人どもはやりたい放題でしょうな。

英雄になりたいバカがまた出てくるかも知れません。

韓国も負けじと騒ぎだしたら一体この国はどうなっちまうんでしょうな。

一般人の我々が過激な自警団でも組織しなくてはならない日が近付いているのでしょうか。

我々は良くても子供の世代でそんな世の中になるのはご免蒙りたいものです。

支那で拘束されているフジタの社員は、もともと日本がやらなくても良い遺棄化学兵器の処理の為に行ってた訳で、二重に馬鹿馬鹿しい話です。

それとも支那と組んで日本の税金を懐にしようとでも企んでいたのでしょうか。そうだとすれば由々しき問題ではありますが、そもそも社員に罪はありません。

最悪の場合は死刑だと言うのですから、支那と取引するのは此処まで危険なのだと思い知る良い機会ではないでしょうか。

政治家も財界人も自分たちの決断が何れは我が国の文化すら崩壊させてしまうのではないかという危機感がまるで無いようです。

政治理念、企業理念と口では言っても、実際追及しているのは理念ではなく単なる利益になって無いかをよく考えてもらいたいものです。

フジタの社員達が無事に帰国することと、日本企業が支那から撤退すること(とことん撤退すること)を祈ってやみません。



  1. 政治
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

黒帯審査

黒帯 KURO-OBI 初回限定版 [DVD]黒帯 KURO-OBI 初回限定版 [DVD]
(2008/03/25)
内藤剛志中達也

商品詳細を見る
尚武館合宿に参加した皆さんお疲れさまでした。

合宿中にお二方の黒帯審査が行われ新たに二名の黒帯が誕生いたしました。

審査の最中、いつもは私語が多い少年部も一度もおしゃべりをせずに真剣に見入っていたのも印象に残りました。

大人たちが真剣にやり合う姿を見て子どもたちの心にどんな印象が刻まれたことでしょう。


今回黒帯になられたお二方は年齢も高く、社会的地位の高い人達ですが、それぞれの生き方、そして理念を表現する手段の一つとして空手を選択した訳です。

還暦を過ぎた歳、またはそれに近い年齢になってまで厳しい修行をすることを敢えて選ばれたお二人に惜しみない拍手を贈りたいと思います。

空手という武道を通して交流する人間関係では年齢や社会的立場、男女の差はありません。

それらを超えて互いに尊重し合って付き合える素晴らしさは何ものにも代えがたいものだと私自身は思っています。

人間社会は互いに自尊心がある為に抵抗がおこり、それぞれが更なる向上を目指し切磋琢磨する訳ですが、その修行の過程においてお互いに対する敬意が生まれてきます。

そういった意味で言えば武道とはその過程を最も感じやすい場の一つとも言えそうです。

黒帯の世界に足を踏み入れたお二人は今後益々、「稽古がしたい!」と思い術について道について切実になっていかれることと思います。

同じ修行者として共に道を歩んで参りましょう。

Sさん、Nさん黒帯合格おめでとうございます。





  1. 稽古
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

2010合宿

100908_1201~0001

大船道場のM氏にその昔頂いた本です。

神道自然流(しんとうじねんりゅう)開祖、小西泰弘先生のご著書ですが、なんと序文をルーピー鳩山のお爺様が書かれているではないですか!?

同姓同名?ではないと思います。


菅首相再選で行き場を失った孫を天国からどう眺めていらっしゃるのでしょうか。



さて来週19、20日は横浜野島にて合宿を行います。

参加される方は体調万全で臨みましょう!

腰痛などでお困りの方は調整の為と思って参加致しましょう!

例年の如く現地集合現地解散であります。

  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

交渉できない日本

本来であれば日本の首相を決める今回の民主党代表選。国民こぞって関心を示す筈が・・・。

もうどうでもいいやって気持ちになっている方も多いと思います。

張り切っているのはマスコミの連中くらいじゃないでしょうかね。


領海侵犯した漁民を装った工作員をお返しさせて頂いた(船長は未だ拘束)日本であります。

大使を何度も呼びつけられて腰砕けになったようですな。

天津の日本人学校には鉛玉だか銀の弾だかが打ち込まれたそうですが、言うに事欠いて「侵犯を許さない」ってお前が言える立場か!!と誰もが思う事ですが、・・・政府は何も致しません。

日本国債まで買いあさる中国人。

アメリカのようなタフネゴシエーターでもない日本が国債まで握られて、国益を守る交渉が出来る政治家が居るのでしょうか。

それどころかいわれのない事にまで謝りまくる日本の政治家!いい加減にしてほしいです。

柔道では日本人選手に負けた黒人選手が礼もせずに試合場を降りたとか。

色々な場面でなめられまくる日本で、悲しくなります。

柔道の場合はガッツポーズなどを止める武道の姿勢を外国に伝えられなかったことが尾を引いているのだと思います。

政治からスポーツまで全てカネが絡んでいる訳ですが、信条を曲げてまで従う理由は無い筈です。

剣道をオリンピックに!などと考えている人たちは考え直したほうが好かろうぜ、です。

剣道は柔道や空手と違って外国では競技人口が少なく、日本人と韓国人そして海外の日系人の他はまとまった競技人口が居ませんからオリンピックは土台無理な話です。

しかし、だからと言って技術的に低いのかと言うと、そうではありません。

他の世界レベルの協議と堂々と伍していけるだけの技術が日本の中だけで十分にあると思います。

同じように日本で独自の技術を熟成させようとしている物は農業から科学技術まで色々な分野であると思います。

今朝の【産経抄】にありましたが、西郷隆盛は、イギリス公使のパークスが、机の上に足をのせたまま人と話すので、その態度を真似て「お互い無礼はやめよう」と諭したそうです。

一体、今の日本にこのような交渉力のある人物が居るでしょうか。

新聞を読むたびに悔しい思いをしている日本人がどれほどいるのか。

ほんの少しだけでも政治家さん達に分かって欲しいものです。

また財界も外国のカネに眼が眩み、成功だ、勝ち組だと言ってなくては居られないようでは寂しい様な気が致しますが、皆さんどうお考えでしょう。

  1. 政治
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

人民元に屈した神社

今朝のNHKで中国人観光客がカードでバンバン買い物をする映像を見せていましたねぇ・・・。

クレジットカードではなく銀行が出しているカードだそうですが、とうとう此処まで来てしまいました。

何れ焦げ付くのでは・・・。

このカード対応を巡って神社が次々と参入、という番組内容でしたが、恥ずかしくないんですかね、神社。

観光客の一人一人が、「靖国に参拝するな!」と言っている訳ではありませんし、共産党員とは限らないんだからそんなに目くじら立てんでも好いじゃないの、という向きもあるでしょうが。

それにしても神社としての立場って無いのでしょうか。

今朝は日米の株価も堅調な様子ですが、まだEU発の経済危機は顕在化していませんし、中国が危なくなるのはEUの後か、同時か?などと言われていますので予断を許さない状況である事に変わりはありません。

そんな中で神社が「人民元」に魂を売るとは情けない。

銭に転ぶ神社なんてご利益なさそう。

いやいやご利益を得たいがための参拝ではカネに転ぶのと大して変りがありませんな。



ところで、

「ヤンキー先生」擁立 自民、神奈川16区に義家氏 - MSN産経ニュース

この人には本当に期待しています。

ひと月の間だけでも教員がらみの事件が一体何件起きているでしょうか。

驚きですよ。

神奈川に近い立場になってくれるのは嬉しい事です。


  1. 政治
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

先祖に感謝

「一つの嘘は嘘である。二つの嘘も嘘である。三つの嘘は政治である」

ユダヤのことわざらしいのですが、現在代表選を争っている両氏はこの何れに属する「嘘」なのでありましょうか。

人間という生き物は二つの物を比較する事は出来ても同時に三つのものを比較できないそうです。

そう考えますと、三つの嘘の組み合わせとは不可能に近い事になりますから、このことわざは禅問答ですね。

要するに政治家の器を表現したものなのでありましょう。

ユダヤついでに・・・、先の大戦でユダヤ人を迫害した罪を問われたドイツ・ナチスですが、実際はフランスはドイツに手を貸し、ナチスより怖かったと当時のユダヤ人に言わせていますし、イギリス・アメリカは見殺しにしました。

ソ連に至ってはロシア時代からユダヤ人を迫害していましたから論外ですが、何れの戦勝国もユダヤ問題に触れる資格はありません。

むしろ唯一論じられるのは窮地を救った日本だけです。

よく占いの殺し文句で「先祖の因縁があなたに祟っているので・・・」などと高いものを売り付けたりしますが、欧米諸国は翌々今後の行ないに気をつけねばなりますまい。

日本に比べると欧米のほうが損得勘定が多い様な気がします。

技術という分野では、どこの国にどんな偉い事人物が居るか分かりませんが、総じて日本人は職人気質ですからいろんな分野に面白い技術を持った人たちがいます。

ソーラーシステム一つとっても何れは八十坪のスペースで世界中の電力を賄えるほどの研究がすすめられているそうです。

たとえ百年先だとしても凄い話です。

我々日本人は先祖の行ないに感謝し、その魂を引き継ぎ、職人気質の日々をおくりたいものでありす。

「俺は職人気質なんかじゃねぇョ。仕事いい加減だし」なんて言ってるそこの貴方!そんな事言いながら結構こだわり持って仕事しちゃったりしてませんか!?

今週も暑い日が続きそうですが、仕事に家事に育児にと頑張っている皆さんに神仏のご加護がございますように!!

小山和伸先生の「企業の理念実現化モデル」

理念を実現させるために技術がある!というお話です。面白いです!




  1. 歴史
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。