東巌社


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

まだまだ危ない食品群

最近では家庭の食卓に中国産のものを並べるご家庭は少なくなったと思いますが、まだまだ外食産業では出回っているかも知れませんから、小さいお子さんをお持ちのご家庭は要注意です。

豚感染症拡大の原因は偽ワクチンというお話ですが・・・。
病気に薬が効かないという話なら聞いたことがありますが、薬事態が偽物だった!なんてお話は、中国のおかげで初めて聞くことが出来ました(笑)・・・ってる場合じゃない・・・。

肉の産地を確認する事はもとよりですが、冷凍品や乾燥椎茸なども、基準値を超える薬品の検出が明らかにされているようですから、兎に角、中国産はご家庭には持ち込まないことをお勧め致します。

君子危うきに近寄らず・・・、というありがたい教えもありますからね。

では、お勧めブログのエントリーと書籍です↓

http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1088.html

http://blog.fc2.com/goods/4775510177/specialnotes-22



  1. 健康
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]
スポンサーサイト

指導者合宿2007秋

27,28日の土日に一般部で秋合宿を行いました。
野島青少年研修センター(金沢区野島町)

土曜は台風で大変でしたが、翌日は晴天に恵まれ、展望台からの眺めは絶景でした。空気が奇麗で富士山もくっきり鮮やかに神々しい姿を青空にあらわしていました。

野島は人気のある場所なので夏休みに土日で予約を入れるのは難しいとのこと(尚武館は鎌倉市ですので横浜の施設の抽選に早くから参加出来ない為です)。

しかし来年の夏は、夏休み明け、もしくは休み前に予約を入れてみるつもりです。合宿費用は去年・今年の半額になります!



我々が合宿を行っている27日に、山の手線では大変な事態になっていたようですね。

どうして、いつも日本は弱腰なのでしょうか。

http://www.tanteifile.com/newswatch/2007/10/28_01/index.html

こういうのを真似する日本の若い連中も出てくるかもしれませんが、せめて尚武館の子供たちだけは、しっかりとした態度でいて欲しいと思います。

東口の尚武館でも剣道、他流空手三団体、テコンドーなど行っていますが、指導者の志は大切です。指導者間の連帯もありますので大船は大丈夫でありましょう!



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

外人さんの我儘

今回のお勧めブログ

☆独断雑記XYZさんです

http://ameblo.jp/kyouikusituke/

先週、「太田光、私が総理になったら・・・」という番組をご覧になって感想を・・・、というつもりで紹介致しましたが、正直・・・参りました。

私が感じたほぼそのままをこのブログの方が書かれています。
つまり外国人地方参政権付与についての討論会ですが、
出るわ出るわ我儘砲台(放題)!

居候という言葉が外国人に通用しないならばホームステイでもよいのですが、ステイ先のお宅で(つまりどこかの外国な訳ですが)そこで自分の権利の主張をしていると言うことです。

お金払ってるから給食で「いただきます」は言わなくて良い!とどこかの児童の親が言ったそうで。これと似たり寄ったりのお話です。

日本人は外国人に親切だし、国だって外国人をことさら悪く扱ったりはしていないと思います。悪く無さ過ぎて外国人犯罪が増えたのでは?

この番組での『ヒーロー』はムルアカ氏でした。
鈴木宗男氏の元私設秘書だった方です。
とても謙虚で折り目正しい方とお見受け致しました。
こういう方は目上の人たちから可愛がられるでしょうから、日本を好きになってくれたのだと思います。

一方で、ハーフの若い女性アナウンサーは「私はいじめられた。」と言いながら自分の主張をしていたようでしたが・・・。

いじめられたとは到底思えないほど、・・・怖かった!
私には『いじめっ子』にしか見えなかった!!!

そして現在も後輩アナウンサー達は怖がってるんじゃねぇでしょうか。
謝罪しろ!と言って現在チベットで民族浄化を行っているどこかの国とダブったのは私だけではありますまい。
  1. 政治
  2. / trackback:1
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

騙し屋

世の中には変わった論調で人を引っ張る人たちがいます。
このような話には要注意!

今日ご推薦するブログは

アジアの真実

http://ameblo.jp/lancer1/entry-10050893444.html#cbox

知識のない、政治に興味のない人たちを恐怖によって利用しようとする輩。

精神の侵略を受けると、人の価値観は大きく変わっていきます。
先日のボクシングの試合は皆さん、どうご覧になりましたか?
世界戦ですよ、アレ。

内藤選手は本当によく頑張ったと思います。

それから身近なところでは学校の給食費を払わずに平気でいる家庭。
これらの価値観はマスコミが作ったといっても良いと思います。

そして、太平洋戦争(本当は、大東亜戦争と言いたい)は散々マスコミが煽りました。そして国民の殆どは賛成に回ったのです。

そして、負けたらなんだかんだと他人の所為にしたがる。
これはとても醜い行為だとは思いませんか!?

戦争を起こさないために、子供たちを戦場へ送らないために我々が出来ることは「平和、平和」とお題目を唱えることでは無いのです。
備えをしっかりとすることである!と思います。

マスコミの問題といえば、こんなサイトもあります。
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/

このサイトで紹介している番組でどちらの言い分が真っ当であるか
ご自身の目で耳で確かめて頂きたい!

司会者は思いっきり左巻きですから、番組としては何とか外国人参政権に賛成!・・・ともって行きたいのがみえみえですが。

  1. 政治
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

危ない!『人権擁護法案』

世界戦略研究所代表:瀬戸弘幸氏より
チラシが届きました。

道場生の皆さん、そして少年部のご家族の方たちには知って頂きたいと思います。

たとえば、拉致被害者家族が朝鮮総連を批判したとします。すると「これは明らかに朝鮮人差別である」と今まで彼らは騒いでいました。しかし日本人であればだれもが『オカシイ」と思えることでした。

ところが、この法案が可決されると、朝鮮総連を糾弾する側が罰せられるという事になります。

これが我々の生活にどう関わってくるかです。
私は、日本人が日本人としての価値観で生活できなくなっていく事で日本文化が消滅していくような気がします。

アメリカでは息子が「こんなだらしない人間になったのは母親のせいだ」と、実の母親を相手取り裁判を起こしました。

こんなことは外国では珍しくは無いようです。お隣の国もいろいろ変ったことをしていますし。


いったい誰のためになる法案なのでしょうか。
私はこの法案成立を阻止する運動を支持します。

詳しくは、今までこの「お知らせ」ページで紹介させて頂きましたブログをご覧になってください。
  1. 政治
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

防犯から国防まで

軍事を知らずして平和を語るな 軍事を知らずして平和を語るな
石破 茂、清谷 信一 他 (2006/10)
ベストセラーズ

この商品の詳細を見る


この本のタイトルこそが私がお伝えしたいことなのです。
何も言うことはありませんです。

このアマゾンのレビューがなかなか説得力のあるものです。
「とにかく平和が第一」と言いたい人は、危機管理をさせないようにしているということでしょう。何故でしょう。

それによって利益を得る人間がいるということでしょうね。

「家にカギなんてかけないほうが良いよ。防犯ブザーなんてもってのほかだよ!君は周りの人たちをドロボーだと罵っているのと同じだよ!
さぁさぁ、鍵かけないで、外出しなよ」
と、まぁこんな内容のことを言う人をテレビや新聞で見かけたことはありませんか!?


ところで、抜き手の『三戦』はとても効果があります。
指先に力が入ります。

いま、自宅の桟に指先を引掛けて懸垂をしています。
ちょっと自慢してみました。
  1. 政治
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

民主党と暴●団・・・という記事

産経新聞から。
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_10/t2007101135_all.html

政治家にはつきもののこういった話ではありますが、組織ぐるみの話ですので、珍しいかもしれません。

やくざ映画は好きなのですが、現実には映画のような義理と人情のカックイイやくざなんてもう居ないんですかね。
  1. 政治
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

インド洋での給油活動にご理解を!

パイレーツ・オブ・カリビアンなんて海賊の映画が流行りましたが、
今でも海賊は居るのだそうです。
ユーチューブでのお話をお聞きください。

http://jp.youtube.com/watch?v=nMKiSnnyEgo&mode=related&search=%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E6%A1%9C%20%E6%B0%B4%E5%B3%B6%E8%81%A1%20%E5%8C%97%E6%9D%91%E6%B7%B3%20%E6%A1%9C%E6%9E%97%E7%BE%8E%E4%BD%90%20%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%20%E3%83%91%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%20%E3%83%86%E3%83%AD%E7%89%B9%E6%8E%AA%E6%B3%95

アメリカに石油を止められて大戦が起こりましたが、現在『平和主義』を標榜している人たちは、この同じ危険を犯そうとしています。
今日は堅いユーチューブですが、ご覧ください。
  1. 政治
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

外国人秘書と民主党

今回はこのブログをご紹介させていただきます。
雑誌「アエラ」でも紹介されているジャーナリスト瀬戸弘幸氏のブログです。
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

誰ですか?こんな人が代表の民主党に、参議院選で投票したのは!?
皆さんよーく考えましょ!
自民にも確かにエッチやま○く、とか居ますけれど、・・・しかし、いくらなんでもこれはねぇ。

いや妙な事を話題にしようとしているのではありませんよ。
お間違えなく。
あくまで危機管理の話題でございます。
  1. 政治
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

おやじ達にエール!

ロッキー・ザ・ファイナル ロッキー・ザ・ファイナル
シルベスター・スタローン、江崎 リエ 他 (2007/04)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る

私は劇場で観ましたが、・・・もう最高でした。最近オマケ付きのDVDが発売されたそうです。
我が尚武館もマスターズ吹野氏が念願の優勝を果たし、おやじパワー炸裂!
この映画を観て、燃えて、仕事に家庭に!元気なおやじを取り戻そう!

・・・と、今回はおやじ映画のご紹介でした。
  1. 連絡事項
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

惠隆之介氏著書

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

沖縄の魂!

教科書記述に対する沖縄での集会が行われましたが・・・。
本当にカネに踊らされるマスコミ。

沖縄の真実の姿です。
びっくりしますよ!
惠隆之介という沖縄のジャーナリストの話です。
めちゃくちゃ根性あります!このお方。

ユーチューブ>『チャンネル桜』

http://jp.youtube.com/watch?v=xdI2CE52NL8

http://jp.youtube.com/watch?v=f1Fcvjnc-NE

http://jp.youtube.com/watch?v=UwDKe-Ze2rY
  1. 政治
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

未だ出回る中国産

国産と偽り未だに中国産食品が出回っている様子です。
小さなお子様をお持ちのご家族の方は特にご注意ください。

日本の子供のアレルギー性疾患が増加したのと、中国産食品が日本の食卓に出回ったのとは正比例して右肩上がりのグラフを描いています。

これはユーチューブで過去に見ましたがどこのサイトか忘れてしまいました。すいません。

今日は『博士の独り言』
http://specialnotes.blog77.fc2.com/

というブログを紹介させていただきます。

最近の記事というところに、「偽装食品にご用心(9/29)」とありますが、ここで偽装食品の見分け方を書いてくださっています。
是非、皆様ご参考にして頂きたいと思います。

昨日はおふざけモードで書きすぎたため今日は真面目にご報告させていただきました。
  1. 健康
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

吹野氏優勝!

9月30日に有明スポーツセンターでおこなわれた
『国際総合空手道全日本選手権大会』
マスターズ軽量級部門で
吹野昇治氏が念願の優勝を手に入れました!
いやぁ、長い道のりでしたねぇ、吹野さん。

おめでとうございます!
10月8日の審査会の後に祝賀会を道場で行います。


070930_1450~0001-0001.jpg

  1. 連絡事項
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。