• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

東巌社


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

呼吸法からひまし油まで・・・。

年末年始の稽古は

稽古納め12月26日㈪

稽古始め1月6日㈮

よろしくお願いいたします。


道場で丹田呼吸法を始めて三年が経ちました。

今回、その丹田呼吸法に縁のある江戸後期の和蘭内科医、平野重誠の著した「病家須知」を取り寄せて読んでいます。

よく出てくるのは当然呼吸に関しての記述と体をさすると病に効く、また予防することができるというのもです。

丹田呼吸法でも虚実息・波浪息という修法にこの体を擦りながらの呼吸法がでてきます。


江戸時代の医学を現代に蘇らせてみるのも面白いかもしれません。

病気にならないというのが最も大切ですから。


一方で、ネットでは医師が処方するような高額の薬ではない日常品で病気の予防やけがを治す生活の知恵が沢山紹介されています。

病気ではありませんが、最近私が注目している物に「ひまし油」というのがあります。

これはどちらかというと美容の範疇でしょうか。

シミやほくろを取ってくれるというものですが、そのほかにもいろいろな効果があるそうです。

私もこの歳になってでっかいシミが気になりだしていましたが少し薄くなってきてくれたかな・・・、という感じです。

既にご存知の方もいらっしゃるかも、ですが。


  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]
スポンサーサイト

グローバリズムVSナショナリズム

11月9日(米国8日)は一般有権者による投票および開票。めでたくドナルド・トランプの当選が確実になりました、が。

85%もの米国民がこの選挙結果を受け入れるとしているにもかかわらず、相変わらずマスコミではネガティブな報道、そして米国ではプロ市民団体のデモ。

どうやら12月20日(米国19日)の選挙人投票まではまだ安心させてもらえないらしい。

道場で馬淵睦夫氏のご著書を借りて読んでくれた門人達以外には伝わり辛い内容かもしれないので動画を紹介いたします。

実は今国内外を問わず大変な時期に差し掛かっています。

トランプ大統領とプーチン大統領そして安部総理の連携が取れれば世界は救われる。

007並みの世界が現実に展開されている今、日本の中で右だ左だと騒いでいる場合ではない。

・・・と、私は思っています。
速報版【馬渕睦夫氏 講演 II】新東京塾 第1回『アメリカ新大統領下で世界はどうなる』〜国際金融資本の世界戦略を阻止出来るか〜』グローバリズムVSナショナリズム 2016/11/13

  1. 政治
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

三瓶道場黒帯会

三瓶道場黒帯会35周年
18日の土曜は稽古を師範代の大政に任せ、福島の師匠の下へ馳せ参じてまいりました。

三瓶道場の35周年ではなく黒帯会が出来ての35周年であります。

京都から参加した後輩もいます。(手前の縞のポロシャツ男がその男です)


余談ですが、この男が帰りの新幹線ホームを間違え、発車一分前に気が付き別ホームまで階段を下って上ってと大変でした。

その後二人で大笑いしましたが。(笑い事じゃねぇよお前!、と思っておりました)


私は乾杯の音頭と後半にも軽いスピーチをさせていただきました。

先生も益々お元気で道の追及に余念なきご様子で、めでたしめでたしの35周年でした。


師範代をサポートしてくれた菅澤さん海斗くん拓登くんお疲れ様でした。

みんなのお陰で私は安心して外へも行けます。ありがとう!
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

武道の稽古とセロトニン

「セロトニンがつなぐ呼吸と武道」(医学博士 有田秀穂)という講演を聞きに日曜は東京芸大まで行ってまいりました。

武道についての話は殆どなかったのですが、それは有田先生のご著書「脳を活性化する武道とセロトニン」の中に詳しく書かれてあります。

私なりに解釈させてもらいますと、試合での勝ち負けに執着せざるを得ないスポーツではなく、稽古によって報酬を度外視した環境の中で集中力が養われその時の呼吸によりα2という脳波になり、そしてセロトニンという物質が発射される。そしてそのセロトニンはあらゆる臓器や脳の中で作られ、それらの機能を活性化させ、脳の無意識反応に働きかけ直観力を向上させる。

と、まぁこんなところでしょうか。

ここで大切なことはもちろん呼吸によって脳波が変わるというところですが、我々が稽古するにあたって最も大切なことは、報酬を期待せずに行うということです。

報酬を期待しての行動は社会生活を営む上で避けては通れないことですが、いつもこれらが念頭にあると、期待をそがれた場合や期待できない事態になった時の気持ちの変化で肉体に大きな好ましくない負荷がかかってしまうということです。

例えば相反する事象ですが、一つは退職後に虚無感に襲われるなどといったことや、一方では薬物依存などもこの報酬、つまり強い刺激という見返りが欲しいあまりに手放せなくなるということの一つと考えられます。

ですから、自分の研究に没頭することが許されているような環境で仕事ができる人は幸いです。

しかし日々数字に追われるような仕事に取り組まれている方たちには是非とも呼吸法を行って頂きたいと思います。


空手の型では三戦、セイサン、転掌など那覇手の方が呼吸法を使いますが、首里手の早い型も決して呼吸を考えていないわけではありません。

柔術や剣術の型は二人で行う所謂組み型ですが、抜刀術や空手は一人で行い呼吸と気を練るのが型であるとされてきました。

つまり組み型では二人で息を合わせることが稽古であり、一人型では自ら呼吸に意識を置くことが稽古の眼目になってきます。



空手は道場に来れないときでも稽古は出来ますので、忙しい方も、呼吸法を心がけて独り稽古を続けて頂きたいと思います。

因みにセロトニンやメラトニンを作るとされているアミノ酸トリプトファンは次のような食品に含まれています。

まぁ、誰もが日々とっている物ですので特に気を付ける必要すらないほどのものですが。

★トリプトファンの含有量(食品100g当たり) •バナナ 10mg/100g
•豆乳 53mg/100g
•牛乳 42mg/100g
•ヨーグルト 47mg/100g
•プロセスチーズ 291mg/100g
•ひまわりの種 310mg/100g
•アーモンド 201mg/100g
•肉類 150~250mg/100g
•赤身魚 200~250mg/100g
•糸引納豆 242mg/100g
•すじこ 331mg/100g
•たらこ 291mg/100g
•白米 89mg/100g
•そば 192mg/100g

最後に、有田先生のご著書の題は「脳を活性化する武道とセロトニン」となってはいますが、この武道とはスポーツ武道のことではありません。スポーツをもちろん否定もされてはいませんが、大切なのは稽古の仕方であってその集中の状態が大切なのです。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

溜飲

北海道で行方不明になっていた男の子が無事で本当に良かったです。


他人事ではないくらい心配しました。

相当なやんちゃ坊主なようでご両親も手を焼いていた様子。


今回の出来事をきっかけに家族の絆が深まってくれればと祈っていましたが、発見のニュースで溜飲を下げました。

自衛隊の演習場ということでよくタマに当たらなかったなぁなんて思ってしまいましたが。


数日の大冒険は陸上自衛隊の訓練並み!

かなり自信がついたことでしょう(笑)。

これでやんちゃに拍車がかかるか、大人しくなるか、どちらでしょう。


しかし、今回一番修行をしたのはご両親でしたね。

しつけのつもりが、神様から親としての心構えを躾けられたのではないでしょうか。


今後のこの家族に幸多かれと祈りたいです。よかったよかった。
  1. 教育
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

夏合宿とおまけ

8月27日、28日の土日で夏合宿を行います。

場所は昨年同様野島青少年研修センター(横浜市金沢区)です。

午後2時に現地集合、翌日午前11時に退所式です。

料金は一人2000円を切るかも知れません。

一月ほど前になりましたら詳細をプリントをお渡しします。


なんと抽選に2時間も並んで、この研修所をとってもらいました。

Oさんありがとう!!!

今回は食事は道場の黒帯(ウルヴァリンさん)が板長を引き受けてくれました。

昨年は朝食のみ、このウルヴァリンさんが作ってくれたのですが、いやぁ美味かったのなんの。

皆さんお楽しみに!!!


さて、今日の産経新聞にはハニー・トラップ“強豪国”中国が女性に厳命…「イケメン白人」に気をつけろ!マンガで警告「デンジャラスLOVE」なんてのが載ってました。

日本のおっさん連中がコロッと騙されるチャイナエージェントを篭絡するとは凄ぇ奴らです。

やはり白人は厳しい白人女性に鍛えられているからなんだろうなぁ。

・・・と、年中愚痴をこぼしている自分が情けなく思えました。

今後一切愚痴は言いません!


実は先日、結婚前の若衆に「先生、飲むといっつも言ってますよね。」

と言われちまったのです。ショック・・・でありました。
  1. お知らせ
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

黒帯新たに三名!

四月二十九日に黒帯が三名誕生いたしました。おめでとうございます!

一人は最年少の高校二年生黒帯です。

もう一人はいろいろな格闘技にも通じた感覚の良い人です。

そして、今回から型部門での黒帯審査を導入し、その第一号は整体に詳しい女性です。


型部門は女性に限ってと言う訳ではありません。

男性でも大丈夫です。

直接打撃性の連続組手には向かない人も中にはいると思います。



稽古で黒帯をとるためにというのは立てやすい目標だと思います。


しかし本当の稽古は黒帯を締めてからで、稽古の目標は自分で立てます。

想像力や創造性のない人は黒帯をとってからの稽古には向きません。


尚武館は段位制ではありませんので黒帯に向かないと思われる人には審査を勧めたりはいたしません。

稽古自体は肉体的に決してハードなものではありませんが、気持ちの問題は大きく稽古にはかかわってきます。

ですから、尚武館ではくどいようですが少年部の黒帯はありません。

今回の高校二年生黒帯もれっきとした大人の黒帯です。

・・・ところで少年部に黒帯ってそもそも・・・って話です。


これらの点を鑑みて、今後黒帯を目指したい方は、稽古に励んで頂きたいと思います。


何はともあれ今回も大きなけがもなく無事に新黒帯が三人も増えてくれたことは玉縄衆にとりましては嬉しくありがたいことでございます!

さて、今回のおまけ動画は「すごいぞ自衛隊」。

・・・ですが、どれだけ技術を持った人たちがいようと指揮官が無能では戦には勝てません。戦前も帝国陸海軍の技術と戦力に頼り無謀な作戦でむざむざ敗北したのではないかと思います。

上になる人物は決して感情に支配されてはいけないということですね。


  1. 稽古
  2. / trackback:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。